コンクリート 工学 年 次 論文 報告 集

コンクリート工学年次論文報告集 = Proceedings of the Japan Concrete Institute 日本コンクリート工学協会 [編] 日本コンクリート工学協会, 1987.6-1999.6 9巻1号 (1987)-21巻3号 (1999) 第24回コンクリート工学講演会「年次論文奨励賞」の贈呈 コンクリート工学年次大会 2001(札幌) 第15回「コンクリートフェア」出展者一覧 上 の 裏. コンクリート工学年次論文報告集 出版者 日本コンクリート工学協会 提供制限 インターネット公開 詳細表示 タイトル (title) コンクリート工学年次論文報告集 並列タイトル (alternative) Proceedings of the Japan Concrete Institute 出版地 (publicationPlace) 日本 出版者 (publisher) 今回募集する「コンクリート工学年次論文集」Vol.40の原稿は,従来と同様,「論文」「報告」の2通りとし,「コンクリート工学年次論文集」の査読要領に基づいて審査を行います。また,英文論文・報告の投稿も受け付けます。 「コンクリート工学論文集」投稿及び執筆要領 コンクリート工学論文集 編集委員会 名簿 1990年(1巻1号)から最新号まで にて無料で閲覧できます。 コンクリート工学年次論文集 = Proceedings of the Japan Concrete Institute 日本コンクリート工学協会 [編] 日本コンクリート工学協会, 2000.6-2008.7 22巻1号 (2000)-30巻3号 (2008) コンクリート工学年次論文集 (会員公開は発行1年後、一般公開は3年後) 委員会報告書・シンポジウム論文集等の電子出版物. セメント系材料の時間依存性挙動に関する研究委員会報告書; 残コンを減らす工夫(pdfファイル) コンクリート工学年次論文報告集. 9 1 出版者 日本コンクリート工学協会 出版年月日 1987-06-12 提供制限 インターネット公開 詳細表示 タイトル (title) コンクリート工学年次論文報告集 巻次、部編番号 (volume) 9 並列タイトル (alternative) Proceedings of the Japan Concrete . コンクリート工学年次論文報告集. 21 1 出版者 日本コンクリート工学協会 出版年月日 1999-06-21 提供制限 インターネット公開 詳細表示 タイトル (title) コンクリート工学年次論文報告集 巻次、部編番号 (volume) 21 並列タイトル (alternative) Proceedings of the Japan . 年度 受賞業績 受賞者 対象論文等; 2019年 (功労賞)功労賞受賞候補者選定基準に従い、本学会事業の発展に永きに亘りご貢献頂いた次の13名の会員の方々に、日本コンクリート工学会賞(功労賞)を贈るものである。 コンクリート工学年次論文報告集. 9 2 出版者 日本コンクリート工学協会 出版年月日 1987-06-12 提供制限 インターネット公開 詳細表示 タイトル (title) コンクリート工学年次論文報告集 巻次、部編番号 (volume) 9 並列タイトル (alternative) Proceedings of the Japan Concrete .

もっと詳しく知る »

公益社団法人 日本コンクリート工学会

第24回コンクリート工学講演会「年次論文奨励賞」の贈呈 コンクリート工学年次大会 2001(札幌) 第15回「コンクリートフェア」出展者一覧 鉄筋コンクリート造二次壁を有する架構の被害分析と耐震設計法に関する研究: 伊藤衛: 2015: 37: 2: 部分崩壊形を形成するrc造建築物における崩壊層の比率と地震応答: 高橋克昌: 2015: 37: 2: evaluation method for shear capacity of tapered rc beams without shear reinforcement: 侯陳偉 ... パイプクーリングによる温度制御の影響範囲に関する研究 國松 祥弘 , 溝渕 利明 , 森田 義則 , 梅原 秀哲 コンクリート工学年次論文報告集 21(2), 1159-1164, 1999-06-01

詳細を見る »

JCI Annual Convention in HIROSHIMA/「コンクリート工学年次論文集」Vol.42投稿募集

今回募集する「コンクリート工学年次論文集」Vol.42の投稿は,従来と同様,「論文」「報告」の2通りとし,「コンクリート工学年次論文集」の査読要領に基づいて審査を行います。また,英文論文・報告の投稿も受け付けます。 コンクリート構造物の耐震補強の接合部に適用する円柱状シアキーの力学モデルの構築 阿部 隆英, 樋渡 健, 高瀬 裕也, 香取 慶一 2019 年 30 巻 p.

詳細を見る »

「コンクリート工学年次論文集」Vol

「コンクリート工学年次論文集」 Vol.41 和文論文・報告執筆要領. 公益社団法人. 日本コンクリート工学会 1. 本執筆要領の対象. コンクリート工学年次論文集に掲載を希望する和文による「論文」・「報告」は,本執筆要領にしたが 原コンクリートの品質が再生骨材コンクリートの諸物性に及ぼす影響 笠井 哲郎 , 内田 賢吾 コンクリート工学年次論文報告集 23(1), 241-246, 2001-06-08

詳細を見る »

CiNii 雑誌 - コンクリート工学年次論文集

コンクリート工学年次論文集 = Proceedings of the Japan Concrete Institute 日本コンクリート工学協会 [編] 日本コンクリート工学協会, 2000.6-2008.7 22巻1号 (2000)-30巻3号 (2008) 【閉会式報告】次年度の 年次大会実行委員会への委嘱状が、日本コンクリート工学会芳村学会長から河井研至次期年次大会実行委員長へ手交されました。 (2019/07/12 16:11) 【大会終了報告】jci年次大会2019(札幌)の全日程が終了しました。 論文発表申込および論文報告集(第76号)原稿募集要項. 論文発表申込は電子投稿のみとなっておりますのでご注意ください。 12月6日(金) pm12:00(正午) 締切となっております。 締切りを過ぎた原稿は受理出来ません。

詳細を見る »

CiNii 雑誌 - コンクリート工学年次論文報告集

コンクリート工学年次論文報告集 = Proceedings of the Japan Concrete Institute 日本コンクリート工学協会 [編] 日本コンクリート工学協会, 1987.6-1999.6 9巻1号 (1987)-21巻3号 (1999) 前回の名古屋大会では,和文論文・報告による発表570編に加えて, 英文論文による発表が20編ありました。今回も,「コンクリート工学年 次論文集」掲載論文・報告を中心とした活発な発表・討議の場とすべく, JSMS Committee on Polymers in Concrete Site Since 2001/04/10 ※本サイトは,コンクリート工事用樹脂部門委員会・幹事(広報責任者)が京都大学に在籍中であり,(社)日本材料学会における学会活動を通して学術研究・教育等に関する情報発信・広報等を適切に行えるようにするため,京都大学学術情報 ...

詳細を見る »

公益社団法人 日本コンクリート工学会

「コンクリート工学論文集」チェックシート(pdf形式) 著作権譲渡書(EXCEL形式) Home > 会誌・論文・書籍・電子出版物 > コンクリート工学論文集 コンクリート工学年次論文集、Vol.39、No.1、pp.769-774、2017: 表面被覆材と表面含浸材の併用による鉄筋の腐食抑制効果 櫻庭浩樹、加藤智丈、佐々木厳、西﨑到 コンクリート構造物の補修、補強、アップグレード論文報告集、Vol.17、pp.173-178、2017

詳細を見る »

コンクリート工学年次論文報告集 - 国立国会図書館デジタルコレクション

コンクリート工学年次論文報告集 出版者 日本コンクリート工学協会 提供制限 インターネット公開 詳細表示 タイトル (title) コンクリート工学年次論文報告集 並列タイトル (alternative) Proceedings of the Japan Concrete Institute 出版地 (publicationPlace) 日本 出版者 (publisher) コンクリート工事用樹脂部門委員会(委員長:大阪大学大学院・鎌田敏郎教授)では,補修用樹脂小委員会を設け,コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードに関する調査・研究を行ってまいりましたが,2001年からは表記のシンポジウムを開催するとともに論文報告集を発刊して ... 第8回コンクリート工学年 次講演会論文集 p.205-Ⅰ-1.2 1986-04 桑原、河野他 コンクリートの劣化実態調査報告(1) 土木研究所資料 第2369 Ⅰ-1.2 1986-11 河野広隆、小林茂 敏、石井良美 ASR骨材を用いたコンクリートバーの膨張特性 土木学会第41回年次学

詳細を見る »

コンクリート工学論文集 - J-STAGE Home

コンクリート工学論文集 / 資料トップ; 2019 年 30 巻 輪荷重走行疲労実験におけるrc床版の押抜きせん断耐荷力およびs-n 曲線式との ... コンクリート工学年 論文集に掲載を希望する和文による「論文」・「報告」は,本執筆要領にしたが って執筆・提出されなければならない。 2. 著作権の譲渡 掲載された「論文」・「報告」の著作権は,日本コンクリート工学会に譲渡するものとする ...

詳細を見る »

コンクリート工学年次論文報告集. 21 1 - 国立国会図書館デジタルコレクション

コンクリート工学年次論文報告集. 21 1 出版者 日本コンクリート工学協会 出版年月日 1999-06-21 提供制限 インターネット公開 詳細表示 タイトル (title) コンクリート工学年次論文報告集 巻次、部編番号 (volume) 21 並列タイトル (alternative) Proceedings of the Japan ... 2016年 論文報告集 ... 低炭素型コンクリートを使用したコンクリート二次 ... 四次回帰式および双曲線回帰式を併用した200年までのコンクリート ... コンクリート工学年次論文集、Vol.37、pp.1573-1578、2015.7: シラン系表面含浸材を塗布したコンクリートと表面被覆材の接着性と再補修性 熊谷慎祐、櫻庭浩樹、宮田敦士、西崎到 コンクリート工学年次論文集、Vol.37、pp.1591-1596、2015.7: FRPの橋梁への適用 西崎到

詳細を見る »

公益社団法人 日本コンクリート工学会

年度 受賞業績 受賞者 対象論文等; 2019年 (功労賞)功労賞受賞候補者選定基準に従い、本学会事業の発展に永きに亘りご貢献頂いた次の13名の会員の方々に、日本コンクリート工学会賞(功労賞)を贈るものである。 における振動締固めがポーラスコンクリートの空隙 率および諸特性に与える影響,コンクリート工学年 次論文集,Vol.33, No.1, pp.1481-1486, 2011 3) 舗装性能評価法-必須および主要な性能指標の評価 法編-(平成25年度版):日本道路協会,2013.4

詳細を見る »

コンクリート工学年次論文報告集. 9 2 - 国立国会図書館デジタルコレクション

コンクリート工学年次論文報告集. 9 2 出版者 日本コンクリート工学協会 出版年月日 1987-06-12 提供制限 インターネット公開 詳細表示 タイトル (title) コンクリート工学年次論文報告集 巻次、部編番号 (volume) 9 並列タイトル (alternative) Proceedings of the Japan Concrete ... 文献一覧: コンクリート工学年次論文報告集 ... ルミネート系のコンクリート用膨張材を混和した膨張コンクリートの耐久性に関し,15年経過した海洋コンクリート構造物から試験体を採取し,圧縮強度,塩化物イオン含有量,水和物を測定した結果, ...

詳細を見る »

JCI Annual Convention in KOBE/「コンクリート工学年次論文集」Vol.40原稿募集

今回募集する「コンクリート工学年次論文集」Vol.40の原稿は,従来と同様,「論文」「報告」の2通りとし,「コンクリート工学年次論文集」の査読要領に基づいて審査を行います。また,英文論文・報告の投稿も受け付けます。 コンクリート工学論文集. Online ISSN : 2186-2745 ... この構造物は建設後23年で塗装が施され,その影響も含まれるが,高炉セメントC ... その結果,蒸気養生コンクリートなどの二次 ... マイクロメカニクスに基づくコンクリート構成則モデルに関する研究, 寺井 雅和, 城 攻, 日本コンクリート工学年次論文報告集, 日本コンクリート工学年次論文報告集, 20, 3, 61, 66, 1998年, 査読有り

詳細を見る »

土木学会論文集 - JSCE

土木学会論文集は1944 (昭和19)年に土木学会誌の臨時増刊号として第1号が発行されました。 土木工学に関する理論、実験、設計、計画などの研究論文、創意のある工事の実施、調査報告を掲載しています。 コンクリートの直接引張試験における実際的方法 秋田 宏 , 小出 英夫 , 外門 正直 コンクリート工学年次論文報告集 21(2), 643-648, 1999-06-01

詳細を見る »

公益社団法人 日本コンクリート工学会

コンクリート工学年次論文集 (会員公開は発行1年後、一般公開は3年後) 委員会報告書・シンポジウム論文集等の電子出版物. セメント系材料の時間依存性挙動に関する研究委員会報告書; 残コンを減らす工夫(pdfファイル) 今回募集する「コンクリート工学年次論文集」Vol.41の投稿は,従来と同様,「論文」「報告」の2通りとし,「コンクリート工学年次論文集」の査読要領に基づいて審査を行います。また,英文論文・報告の投稿も受け付けます。 コンクリート工学年次論文集,Vol.40,No.2,pp.1225-1230,2018.7 花井伸明 ,中井敏,遠山孝行,董添文 梁主筋の定着形式が異なる鉄筋コンクリート造柱梁接合部のせん断強度に関する実験的研究

詳細を見る »

検索結果 - Concrete

検索語句を入力して下さい。 【検索画面に戻る】検索画面に戻る】 コンクリート工学年次論文報告集: 著者: 日本コンクリート工学協会 編: 著者標目: 日本コンクリート工学協会: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 日本コンクリート工学協会: 出版年月日等: 1987-1999: 大きさ、容量等: 冊 ; 26cm: 注記 本タイトル等は ...

詳細を見る »

コンクリート工学年次論文報告集. 9 1 - 国立国会図書館デジタルコレクション

コンクリート工学年次論文報告集. 9 1 出版者 日本コンクリート工学協会 出版年月日 1987-06-12 提供制限 インターネット公開 詳細表示 タイトル (title) コンクリート工学年次論文報告集 巻次、部編番号 (volume) 9 並列タイトル (alternative) Proceedings of the Japan Concrete ... セメント・コンクリート論文集 / 資料トップ; 2018 年 72 巻 1 号 モノカーボネートおよび共存物質がエトリンガイトの二次生成に及ぼす影響─Alの結合状態がエトリンガイトの二次生成に及ぼす影響の検討 その3 ─ 品川 英斗 ... コンクリート工学年 次論文集 (社)コンクリー ト工学協会 Vol.25,No.1 1769-1774 2003 7 24 水和熱による高温履歴を受けた高強 度コンクリートの塩分浸透に関する検 討 葛西康幸,河野広 隆,渡辺博志 コンクリート工学年 次論文集 (社)コンクリー ト工学協会 Vol.25 ...

詳細を見る »

2017年 論文報告集一覧 - data.jci-net.or.jp

築89年を経過したsrc造建築物におけるコンクリートの中性化進行と環境条件・仕上げ種類・含水状態: 中田清史: 2017: 39: 1: シリコーンオイルによる高炉スラグ微粉末モルタルの中性化抑制技術に関する研究: 岸本豪太: 2017: 39: 1 コンクリート工学年次論文集 Vol.33. コンクリート ... ジオポリマーの固化機構 1988 年にフランスの Davidovits により提唱されたジオ 水ガラス中の珪酸は,モノマー(単量体 ... 試算されており 3)4) ,次世代のコンクリートのバインダ OH ーとなりうる ...

詳細を見る »

コンクリート工学年次論文報告集. 20 3 - 国立国会図書館デジタルコレクション

コンクリート工学年次論文報告集. 20 3 出版者 日本コンクリート工学協会 出版年月日 1998-06-30 提供制限 インターネット公開 詳細表示 タイトル (title) コンクリート工学年次論文報告集 巻次、部編番号 (volume) 20 並列タイトル (alternative) Proceedings of the Japan ... コンクリート工学年次論文集に掲載を希望する和文による「論文」・「報告」は,本執筆要領にしたが って執筆・提出しなければならない。 2. 著作権の譲渡 掲載された「論文」・「報告」の著作権は,日本コンクリート工学会に譲渡するものとする ...

詳細を見る »

公益社団法人 日本コンクリート工学会

「コンクリート工学論文集」投稿及び執筆要領 コンクリート工学論文集 編集委員会 名簿 1990年(1巻1号)から最新号まで にて無料で閲覧できます。 2007年 論文報告集 ... ダブルミキシングがセメントの初期水和反応に及ぼす影響: 中川好正: 2007: 29: 1: エコセメントコンクリート ... 大断面tbmにおける二次覆工機能を有した耐火rc ... 付録 成果の公表(論文等リスト) - 諏訪田晴彦、福山洋:高靭性セメント系複合材料を用いた応答制御要素の復元力特性に関する 基礎研究、コンクリート工学年次論文報告集、Vol. 25、No. 2、pp. 1375-1380、2003.7.

詳細を見る »

JCI Annual Convention in HAKATA/「コンクリート工学年次論文集」Vol.38原稿募集

採用された論文・報告は,第38回コンクリート工学講演会で発表していただきます。また,大会参加費をご負担いただきます。 発表者は,筆頭著者に限ります。また,2016年度の年会費の納入が必要です。 大会参加費には,dvd版論文集代が含まれています。 2-1) 田澤栄一・宮沢伸吾・山本哲也・坂田拓司: 収縮応力がRC部材の曲げひびわれ特性に及ぼす影響, コンクリート工学年度論文報告集, Vol.9, No.2, pp.223-228, 1987.6

詳細を見る »